(3)受講者の学ぶ意欲の醸成

学ぶ気持ちの醸成

 研修において受講者にとってよいコンテンツを提供していても、講師が適切に進められなければ、受講者は安心して話を聞けないばかりか、講師を信頼しなくなります。講師認定資格CTT+の土台となる「12の講師スキル」に沿って、講師が適切に研修を進めることができると、最終的に受講者の学ぶ気持ちが醸成されてきます。



 「講師が研修を適切に進める」と簡単に書いてありますが、準備領域からしっかり受講者把握をして、その受講者情報に沿った進め方の調整ができると、受講者の気持ちによい影響を与えることができます。