(5)CTT+実技テスト(PBT)の審査

審査

 実技テスト(PBT)の審査を受けるための手順を次に示します。審査に必要な提出物を準備し、所定のサイトに全てのファイルをアップロードします。提出された書類は審査機関に転送され、審査されます。早い方で1週間、遅い方で2週間で合否通知がきます。



補足説明

*審査結果

 ・12の講師スキルの各スキル毎に、1→4(高得点)のスコアが表示されたレポートがメールにて送付されます。

 ・36点以上で合格です。

 ・送付されたレポートに沿って手続きをすれば、CTT+合格証がアメリカから送付されてきます。

  *関連サイト:講師認定資格CTT+の証明書