講師資格・合格体験記(2018年12月度)


 2018年12月に講師資格合格者の方から、以下の情報をいただきましたので、ご案内いたします。今後、講師資格へのチャレンジをご検討の方は、ご参考までにご覧ください。

講師認定資格CTT+合格情報

・CTT+お取組み開始月:2018年9月

・CTT+合格月:2018年12月

・知識テスト(CBT)点数:699点

・実技テスト(PBT)点数:37点


(1)合格した感想をひとことで言うと?

 講師経験がなかった為、取り組み過程において不安や心配になる事もありましたが、先輩方のアドバイスを信頼して挑戦した結果、なんとか合格できホッとしたという感じです。


(2)お取組の中で特に注力した点は?

 講師経験がないところからの挑戦だったので、先輩方のアドバイスを受け止め、即行動に反映しようとし続けた点です。


(3)この講師資格に合格するためのポイントは?

 上記の通り、先輩方のアドバイスや経験談を信頼して、自身の取り組み中の行動に反映し、結果を信じることだと思います。


(4)ここに注意した方がいいよ!

 PBTは内容の良し悪しではなく、自分が実感を込めて扱える身近なテーマにした方が良いと思います。

 CBTは問題集と実際の問題が異なるので、解答に至る理由・判断軸をおさえると良いと思います。


(5)<研修準備-実施―振返り>における自分なりに見出したポイントをお教えください。

 実施前~実施後に至るまでの全てのプロセスにおいて、受講者中心を最優先にする事が重要であるという事がよくわかりました。

 特に、事前の受講者情報の収集、事後の受講者フォローの重要性は盲点であったため、今後の実践の場において強く意識していきたいと思います。


(6)その他、言っておきたいことはありますか?

特にありません。



*この受講者が受講した研修は、次の研修です。