(ア)講師認定資格CTT+の概要

講師認定資格CTT+で提唱されている講師スキルは、準備、実施、評価という大きな枠組みですが、5領域・12の講師スキルで体系化されています。これらの講師スキルを意識的に実践することによって、受講者に役立つ研修に近づいていきます。

 講師認定資格CTT+は、車の免許と似ていて、知識テスト(CBT)、実技テスト(PBT)の2つのテストがあります。2つのテストは、常時テストを受験することができます。

 講師認定資格CTT+の概要は、資格団体のコンプティアから案内されています。こちらが受験の情報となりますので、受験をご検討されている方は一読しておきましょう。