(2)講師認定資格CTT+試験

講師認定資格CTT+における2つのテスト

 講師認定資格CTT+は、車の免許と似ていて、知識テスト(CBT)、実技テスト(PBT)の2つのテストがあります。

  知識テスト(CBT)
受験内容

12の講師スキル(準備・実施・評価)

受験概要 4択問題を90分以内に95問回答するテスト
受験方法

指定のテストセンターでの受験

受験費用

約4万円(受験バウチャー購入による手続き)

受験費用支払い

主にコンプティアストアーにて、CBTバウチャーを購入します。

受験結果 受験後その場で合否が分かります。
合格証明書 合格した場合、「CBT合格証明書」を受け取ります。
  実技テスト(PBT)
受験内容

12の講師スキル(準備・実施・評価)

受験概要 

次3点を準備し、提出します

1)研修企画レポート

2)実施ビデオ(20分間)

3)研修実施レポート

受験方法

必要書類&実技動画のアップロード提出

受験費用

約4万円(受験バウチャー購入による手続き)

受験費用支払い

主にコンプティアストアーにて、PBTバウチャーを購入します。

受験結果

アップロード提出後、結果連絡まで、1~2週間かかります。まずはメールで連絡がきます。

合格証明書 合格した場合、その後の手続きによって、「CTT+合格証」と「CTT+合格カード(名刺サイズ」が入手できます。

【補足】

 試験団体コンプティアでは、知識テスト(CBT)を1次試験、実技テスト(PBT)を2次試験としています。ただし、どちらから取り組み始めても問題ありません。弊社では、受験者のお忙しさやご負担を含めたご自身のご都合で判断いただいております。


以下のボタンをクリック!すると次のページへ移ります