(1)講師認定資格CTT+の受験手続き

CTT+バウチャーとは

 講師認定資格CTT+バウチャーとは、テスト代金の支払いと引き換えに発行される「テスト証書番号」です。講師認定資格CTT+は、知識テスト(CBT)と実技テスト(PBT)の2つのテストがありますので、それぞれの専用のバウチャーとして購入する必要があります。購入サイト、試験申込みサイトなど管理会社が異なっているので、注意して手続きをしましょう。


【解説】

*A社:コンプティアストア

・知識テスト(CBT)バウチャー、実技テスト(PBT)バウチャーを購入できるサイトです。

・資格団体のコンプティアとは異なる会社が運営しています。
・知識テスト(CBT)バウチャー、実技テスト(PBT)バウチャーを購入すると、バウチャー番号が発行されます。

 

*B社:ピアソンビュー

知識テスト(CBT)バウチャー購入後、試験日時および会場を予約するサイトです。

・主要都市であれば、ご都合のよい日時で受験できます。

・CBT用のバウチャー番号を使って予約します。

 

*C社:インジェニュイティ

・実技テスト(PBT)バウチャー購入後、動画ファイルおよび必要書類をアップロードするサイトです。

CBT(知識テスト)の合格証もこの段階において、アップロードします。

 →<注意!>CBT(知識テスト)の合格証がなければ、実技テスト(PBT)は提出できないルールになっています。

・PBT用のバウチャー番号を、所定の用紙に記入して、PDFにしてアップロードします。


以下のボタンをクリック!すると次のページへ移ります