· 

「講師スキル理解→講師としての自信→研修内容のわかりやすさ」



 昨年9月-10月の講師資格研修に参加されたAさんから、先日、ご連絡をいただきました。具体的には、Aさんが実施する研修の受講者から次のようなうれしい評価をもらったとのことです。

 

 ・「言葉がすっと入ってきて、聞きやすい」

 ・「別の講師(社外)で受けたときよりずっとわかりやすかった」

 

 Aさん曰く、実技テストのビデオ撮りの際の指摘をなるべく意識するようにして進めたとのことでした。

 

 この「ビデオ撮りの際の指摘」というのは、試験科目の1つである実技テストにおいて、参加者役5名で講師役のよい点、改善点をフィードバックするというものです。

 

 講師資格に合格するのみならず、実際の講師業務でも、このようなよいお声をいただくことは非常にうれしいことです。



 できるだけ多くの方にも、講師資格へのチャレンジによって、「講師スキル理解→講師としての自信→研修内容のわかりやすさ」につなげていただければと思っております。

 

 ただし、講師認定資格CTT+はよいことだけではないので、デメリットも含めて、次に「講師認定資格CTT+メリット・デメリット」のリンクを記載しておきます。

  2020年3月度、4月度の研修も日程追加しております。いかがでしょうか?早めにチャレンジしておきますか?新人研修研修が終わってひと段落ついてからチャレンジしますか?あなたとお会いすることを楽しみにしております。

 

 (講師支援コンサル・さのたけひろ) https://www.facebook.com/takehiro.japan