セルフデベロップメント入門講座

 新人・若手が配属後の現場で「いやだ!と感じること」は主に3つあります。

 

  ア)就労環境(労働場所・労働環境・労働時間)

  イ)業務内容(仕事の内容・仕事のレベル・仕事の仕方)

  ウ)人間関係(上司・先輩・同僚)

 

 その「いやだ!と感じること」は新人・若手個々に異なります。その「いやだ!と感じること」が強くなり自分自身でうまく解釈できないと、自然と退職感情が生じてしまい、最終的には退職という方向に向かってしまいます。一例ですが、次のような出来事への解釈ができれば理想的です。

 

  ・自分が「いやだ!と感じること」 →「自分にとってどんな意味があるか?」 →「ここから何が学べそうか?」

 

 その結果、新人・若手が1つでも2つでも、「いやだ!と感じること」を解消できたとしたら、その後ついても自信が持てるようになるでしょう。

 

 この講座では、新人・若手が退職感情を持つ前に、「セルフデベロップメント」の考え方によって、「いやだ!と感じること」から学ぶ方法をご案内します。3年で3割が退職するというラインをできるだけ抑えるために、新人フォローアップ研修、2~3年目研修をご担当している方に、次の講座をご案内いたします。

概要

講座名

セルフデベロップメント<入門講座>



対象者

ア)現在、新人フォロー研修を検討している研修担当者

イ)現在、2年目研修または3年目研修を検討している研修担当者

ウ)上記の内容に関して自社のある階層に当てはまりそうだと思われた研修担当者

 *同業他社の参加はご遠慮いただいております。


進め方

1)新人・若手の退職について

・新人がいやだと感じること

・「退職感情」を持つまでのプロセス

2)社員に必要な2つのバランス

 ア)「組織への貢献」の3観点

 イ)「自分への成長支援」の4観点

 ウ)2つのバランスにおける3つのパターン

3)練習例

 ・いやだと感じること:練習「空気読めよ!」

 ・自分の例

4)退職数(率)の低減のため、自社でできそうなこと

5)振返り

   (*予告なく進め方を変更することがあります。予めご了承ください。)


公開コース

開催日時

(日程調整中)


会場名

ちよだプラットフォームスクウェア

  *住所 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21

  *最寄り駅 神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より徒歩7分


受講費

無料

*他日で参加されたいという方は、以下の「お申込みフォーム」からお問合せください。


担当講師

株式会社エイチ・アール・ディー研究所

能力開発支援コンサルタント

佐野 雄大(サノ タケヒロ)

 1994年工学系大学院を卒業後、環境設備機器メーカーに入社。1999年から組織・人材開発コンサルティング企業にて、営業コンサルタント兼研修講師として経験を積む。2005年IT企業に入社し、営業支援システムの導入研修を担当する。2009年よりエイチ・アール・ディー研究所に所属。2019年8講師資格CTT+取得支援者数140名を達成。現在は講師実践支援サービスと並行して、社員の自己開発支援サービスを行っている。


この入門講座へのお申込み・お問合せ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この入門講座にお申込みの方は、以下の項目についてご記入の上、「送信ボタン」を押してください。弊社にて「お申込み確認メール」を送付いたします。時期によってメールの着信が遅くなる場合があります。予めご了承のほどお願い申し上げます。


「セルフデベロップメント入門講座」お申込みフォーム


メモ: * は入力必須項目です