インストラクター資格CTT+合格体験記(2016・1)


質問項目

<記述欄>

お取組開始月

20159

合格月

201512

CBT点数

708

PBT点数

38

(1)合格した感想を

ひとことで言うと?

 

 

「1回で合格してよかった・・・」と思いました。

(2)お取組の中で

特に注力した点は?

 

 

PBTの際にご協力いただいた受講者の方々の名前を事前に確認して、座る場所まで決めて練習したことです。撮影日まで直接お会いすることがない方々だったので、名前と設定を覚えるのに苦労しました。

(3)合格するための

3ポイントは?

 

 

 

PBTでは“間”をコントロールすること。

PBTはイメージトレーニングが大事。

CBTは考え込まないこと。

 

(4)ここに注意した

方がいいよ!

 

 

 

PBTでは、自分で練習(イメージトレーニング含む)する時よりも時間が長くかかると思った方がいいです。受講者と会話しながら進めるため、どうしても時間がかかります。

CBTは、これが正解だと確信を持って選択できない問題が多々ありますが、考え込まずに割り切って選択してしまった方がいいです。考えてもはっきりしない問題に時間を使っていると最後まで解き終わりません。

(5)実際の講師業務においても役立つことは何ですか?

研修におけるふりかえりの重要性を認識できたので、研修プラン中には確実にふりかえりを入れるようになりました。

(6)その他、言っておきたいこと

 

HRDでトレーニングすれば、確実に合格できます。