インストラクター資格CTT+合格体験記(2015・10)


質問項目

<記述欄>

お取組開始月

2015年7月

合格月

2015年10月

CBT点数

699点

PBT点数

39点

(1)合格した感想を

ひとことで言うと?

 

 

内心、ホッとしています。さっそく10月にセミナー講師を担当する機会があるので、今回学んだ事を、実践で活かしたいと思います。

(2)お取組の中で

特に注力した点は?

 

 

 

フォームCです。具体的な想定の中、受講者中心の考えを的確な言葉で伝える点に注力しました。

(3)合格するための

3ポイントは?

 

 

 

1)受講者中心主義を念頭に置く事

2)フォームCとPBTでは、広義で表現力が求められる為、根拠となる考え、自分の言動、起こった事象について解説出来る事

3)CBTでは、講義内容をしっかり理解し、eラーニングで理解度の弱い所を重点的に克服する事

(4)ここに注意した

方がいいよ!

 

 

 

CBTは計画的に学習する事

PBTは、可能であれば、受講者役の方々を前に、時間を計って行う実践的なリハーサルを実施する事

・フォームCでは、読み手に分かりやすい、見やすい、伝わりやすい表現・方法を選択する事

(5)実際の講師業務においても役立つことは何ですか?

 

 

・実際のセミナーや研修の計画・準備・振返り・改善検討などを行う際にも、CTT+の基準と照合する事が出来る点。

・迷った時にも、受講者中心主義の考え方に帰着する事が出来る点

(6)その他、言っておきたいこと