インストラクター資格CTT+合格体験記(2015・9)

質問項目

<記述欄>

お取組開始月

201412

合格月

20159

CBT(知識テスト)点数

681

PBT(実技テスト)点数

38

(1)合格した感想を

ひとことで言うと?

 

 

やっと合格できたという印象です。ポイントセミナー受講後、CBT(知識テスト)に向けた学習をはじめて受講者中心の考え方に少々戸惑いました。PBT(実技テスト)ではさらに立振る舞いで意識する点が多くさらに戸惑いました。

(2)お取組の中で

特に注力した点は?

 

 

 

受講者の様子を常に意識するという点です。

特に、PBT(実技テスト)では発問に対する回答や表情などで、その後の発問内容を変えるなどの対応が重要だと感じました。

(3)合格するための

3ポイントは?

 

 

 

(1)企画・実施・評価の全てにおいて、受講者中心に考える。

(2)CBT(知識テスト)eラーニングを繰り返し行う。

(3)PBT(実技テスト)は時間内におさえるよう、余裕を持った内容にする。

(4)ここに注意した

方がいいよ!

 

 

 

(1)CBT(知識テスト)eラーニングとは違い、問題文が読みづらいので、解答を覚えるのではなく、問いかけられた状況を理解すること。

(2)PBT(実技テスト)はビデオの内容とフォームCに記述した内容が矛盾しないようにすること。

(5)実際の講師業務においても役立つことは何ですか?

 

 

限られた時間内で、受講者の理解度を上げるために、テキストや発問の工夫すべき点は、とても役立つと思います。

(6)その他、言っておきたいこと

 

 

これまでの経験などは一旦リセットして臨むことをおすすめします。