<2015年2月>CTT+・合格体験記(1)

質問項目

<記述欄>

お取組開始月

2014年1月

合格月

2015年2月

CBT点数

673点

PBT点数

39点

(1)合格した感想を

ひとことで言うと?

 

 

「ようやくここまで来た!」というのが正直な感想です。CBTPBTも、常に緊張の中での挑戦でしたので、結果を出すことができてホッとしました。

(2)お取組の中で

特に注力した点は?

 

 

 

「受講者中心主義」を頭で考えることはもちろん、実際のインストラクションの中で、いかに表現するかを常に意識しました。

(3)合格するための

3ポイントは?

 

 

 

    受講者にとっての最善”を、常に考えること。

    CBTは、問題集をよく読んで“考え方”を正しく理解すること。

    PBTは、伝える内容はもちろんのこと、メディア等を可能な限り用いる等の工夫をすること。

(4)ここに注意した

方がいいよ!

 

 

 

CBTは一通り回答したら、必ず見直しを行った方が

良い(見直しで気付いた点が多かった)。

PBTではリハーサルはもちろん、フォームCは時間をかけて丁寧に書くこと。

(5)実際の講師業務においても役立つことは何ですか?

 

 

・常に受講者目線で物事を考えるようになりました。

・以前に比べ、自信を持って取り組めるようになったと思います。

(6)その他、言っておきたいこと

 

 

自分1人では決して合格へは辿り着けませんでした。

ご指導くださった佐野さんはもちろんですが、サポートしてくれた職場の仲間にも感謝しています。

ここで終わりではなく、これから益々インストラクターとしてのスキルを磨いて行きます。


この方の歩み

▼2014年1月

 ・<ステップA>講師の基本動作を練習する研修(1日間)

 ・<ステップB>研修で使う資料作成を練習する研修(1日間)

 ・<ステップD>研修後の振り返りを練習する研修(1日間)


▼2014年3-4月

 ・社内講師・個人支援サービス

  -研修準備ディスカッション

  -研修実施(弊社オブザーブ)

  -研修振り返り


▼2014年10月

 ・インストラクター資格の実技テスト準備

  -コースデザイン案内


▼2014年11月

  -20分間インストラクションビデオ撮影


▼2014年12月

  -インストラクター資格の知識テスト準備

  -合格

  -書類手続き


▼2015年2月

  -インストラクター資格、合格!

関連サービス