受講者の理解促進にとって重要な「講師っぽく」見えるポイント

◆◇◆ INDEX  ◆◇◆

 1.受講者の理解促進にとって重要な「講師っぽく」見えるポイント
 2.やれば簡単!「講師っぽく」見えるポイント
 3.公開(オープン)研修情報
 4.セミナー情報
 5.無料ダウンロード情報
 6.はじめて社内研修講師を予定している方へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.受講者の理解促進にとって重要な「講師っぽく」見えるポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2015年4月からはじまる新人研修に向けて、新人研修のご担当者はそのカリキ
ュラムの一部を自社の社員に「社内講師」として依頼している時期かと思いま
す。例えば、以下のような依頼です。

 ・自社の取り巻く環境とビジョンについて・・・(社長に依頼する)
 ・自社のビジネスについて・・・(役員に依頼する)
 ・営業部/技術部など各部門について・・・ベテラン社員に依頼する
 ・ビジネスの基本について・・・外注または研修部員、中堅社員
 ・配属後すぐに必要な知識・スキルについて・・・外注またはベテラン社員

 社長および役員は別として、中堅社員以下の方々が「社内講師」を実施する
際のポイントを理解していないと、受講者(=新入社員)を失望させてしまい
ます。例えば、以下のような好ましくない講師の言動です。

 ・パワーポイントスライドを読み上げ続ける
 ・原稿を意識してばかりいて、受講者を見ない
 ・手癖などの無駄な動きがあり、受講者がそれに気を取られている

 社内講師を任された方は、よい知識、よい経験を持っているのにも関わらず、
このような些細なことで受講者は、その社内講師の「持っているよさ」を感じ
なくなってしまうのです。例えば、以下のような受講者の感情です。

 ・この人、余裕がないのかな?
 ・もしかして初めてかな?
 ・自分も○年後は、このくらいのレベルなのかな?

 このように感じさせてしまうと、社内講師から話された内容が受講者(=新
入社員)の頭にに入らなくなってしまいます。そしてこれは非常にもったいな
い状態なのです。

 このような好ましくない状態を回避するために、約5年前から継続して次の
の公開研修を実施しております。受講した方々は、社内講師をやる側の意識と
受講者側から見た感覚の大きなギャップにお気づきになり、研修最後には「講
師っぽく」なっていきます。

 この「講師っぽく」見えることが、受講者の理解促進にとって非常に重要な
のです。スライド作成も重要ですが、以下の研修で一度練習してみませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.やれば簡単!「講師っぽく」見えるポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼研修名
 <ステップA>講師の基本動作を練習する研修
 http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=42

▼内容
 研修受講者の理解を妨げる<講師の言動>に留意し、受講者の理解を促進す
る<講師の言動>を練習します。

▼受講対象者
 ・社内の関係者から社内研修を依頼された方
 ・これから社内研修を予定している社内講師の方
 ・社内講師のプレゼンテーションスキルを学び直したい方
 ・インストラクター資格CTT+の取得を将来的に考えている方

▼実施日
 □2015年2月4日(水)10:00~17:00/(定員4名様)
 ※1社3名様以上のご参加の場合、貴社にて実施することも可能です。

▼場所:
 エイチ・アール・ディー研究所 3階セミナールーム
  <最寄り駅>メトロ日比谷線・人形町駅

▼その他・詳細・お申込みページ:http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.公開(オープン)研修情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼社内研修講師が練習するための研修シリーズ
 <ステップE>受講者把握のコツを理解する研修
 □2015年1月27日(火)10:30~17:30
 詳細日程= http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=50
 ※3名様以上のご参加で貴社へお伺いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.セミナー情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼~2015年度新人研修準備:講義後のディスカッションテーマ作成法~
  ケーススタディーの作り方・講座
 □2015年1月28日(水)10:00~12:00
 詳細= http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=60

▼【無料】2015年のグローバル人材育成法を考えよう!
  若手人材のグローバル育成法・社会人の英語学習法と学び方のスタイル
 □2015年1月28日(木) 16:00~18:00
 詳細= http://jinjibu.jp/seminar/detl/28389/

▼【中小企業 経営勉強会】
  中小企業の後継者・次世代リーダーを確保する方法
 □2015年2月6日(金) 14:00~16:00
 詳細= http://jinjibu.jp/seminar/detl/28421/

▼「研修での著作権を学ぶ講座」
 研修を内製化するときに避けて通れない「著作権」を知る
 □2015年2月9日(月)13:30~17:00
 詳細= http://jinjibu.jp/seminar/detl/28476/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.無料ダウンロード情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼<社員向け研修関連・ダウンロード資料>

 -シンキングスタイル研修
  http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=24

 -ネゴシエーション研修ご紹介
  http://jinjibu.jp/service/detl/9021/

 -ロジカル・プレゼンテーション研修のご紹介
  http://jinjibu.jp/service/detl/8942/

 -課題発見・解決技法研修
  http://jinjibu.jp/service/detl/8991/

 -キャリアレバレッジ研修のご紹介
  http://jinjibu.jp/service/detl/8961/

▼<育成担当者向け情報・ダウンロード資料>

 -【無料 eメール&スマホ講座版】「人材開発の仕事」を学ぶ講座
  http://jinjibu.jp/seminar/detl/22643/

 -人材開発の担当者としてまず押さえたい“17のツボ”
  http://jinjibu.jp/service/detl/8443/

 -企業研修に関する著作権について
  http://jinjibu.jp/service/detl/8526/

 -研修効果測定レポート
  http://jinjibu.jp/service/detl/8858/

▼<社内講師向け情報・ダウンロード資料>

 -"学び”のためのファシリテーション技術
    http://jinjibu.jp/service/detl/9230/

 -インストラクター資格・12のスキル基準
  http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=17

 -人材育成・検討メモシート
  http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=18

 -人材育成ゴール&概要計画シート
  http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=19

 -新人研修向け社内講師・<実施後の振返り>チェックシート
  http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=20

 -研修コンテンツにおける「あいまいな言葉」を「具体的な言葉」にするた
  めの検討シート
  http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.はじめて社内研修講師を予定している方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼はじめての社内講師・受講者に役立つ研修準備16のポイント
 http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=21

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【主催者情報】 株式会社エイチ・アール・ディー研究所
 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-6 中島牧野ビル301
 TEL: 03-3668-2714
 HRD研究所ホームページ: http://www.hrdins.co.jp
 社内講師スキル向上サイト: http://www.hrdins.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━