研修講師として最低限やらないといけないこと

◆◇◆ INDEX  ◆◇◆

 1.研修講師として最低限やらないといけないこと
 2.インストラクター国際資格CTT+合格ポイント講座
 3.公開(オープン)研修情報
 4.セミナー情報
 5.無料ダウンロード情報
 6.はじめて社内研修講師を予定している方へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.研修講師として最低限やらないといけないこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 エイチ・アール・ディー研究所の佐野と申します。今から約10年前に、私
は「営業支援システム」を取り扱うIT企業に勤めていました。

 主にお客様の営業部門向けに「営業支援システム」の導入研修を数多く実施
した結果、研修に関するいろいろな知見が得られました。

 その知見の1つに、「営業支援システム」導入研修の主催者側にとって、よ
くありがちな3つの期待というものがあります。具体的には研修の中で次のよ
うなことを無意識に伝えてしまうことです。

 (1)「組織で決まったことだから・・・」
 (2)「高いお金をかけたから・・・」
 (3)「○○部長も言っているので・・・」

 これらのことが受講者に強く認識されてしまうと、最初は「営業支援システ
ム」として利用されますが、長続きしません。長続きしても表面的な記録ばか
りで使い物にならないデータが集まってしまうのです。


 あなたでしたら、このような研修をどのように準備、実施しますか?


 私はその当時、研修の本質を自分なりに定義して、導入企業に対してあるこ
とを徹底して準備しました。その結果、「営業支援システム」を営業担当者の
皆様が自主的に活用し、良質のデータが集まり、そして長続きする企業が増え
たのです。

 私は「営業支援システム」導入研修の経験によって、研修講師として最低限
やらないといけないことがわかったのです。

 後日、びっくりしました。なぜならばそれらの研修講師として最低限やらな
いといけないことは「インストラクター国際資格CTT+」の12の項目にも
あったからです。

 今回は、私の経験をお伝えすることも含め、以下講座を企画いたしました。
資格に合格するだけに留まらず、研修講師としての本質についてお話し、社内
研修の品質向上につなげていただけたらと考えております。以下の講座にてお
待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.インストラクター国際資格CTT+合格ポイント講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼講座名:インストラクター国際資格CTT+合格ポイント講座

▼時間:約2時間

▼講座内容:

 (1)CTT+(Certified Technical Trainer Plus)の概要
 (2)5領域12のスキル基準
 (3)2つの試験科目
 (4)知識テスト・合格のポイント
 (5)実技テスト・合格のポイント
 (6)合格者のお声

▼実施日:
 □ 2014年12月22日(月)14:00-16:00
 □ 2014年12月25日(木)14:00-16:00
  (申込み締切:実施日1週間前の同曜日12:00)

▼場所:エイチ・アール・ディー研究所 3階セミナールーム
    【最寄り駅】メトロ日比谷線・人形町駅

▼受講費用:お1人様¥3,000円(受付時にお支払いください。)

▼備考:3名様以上のご受講で貴社にお伺いすることも可能です。
    詳しくはお問合せください。

▼詳細・お申込みページ: http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=59

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.公開(オープン)研修情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼<2015年1‐2月期>
 インストラクター国際資格・取得支援研修(合計4日間)
 □ 2014年1月8日(木)・9日(金)
  &2014年2月19日(木)・20日(金)
 詳細= http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=11

▼社内研修講師が練習するための研修シリーズ
 詳細日程= http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=55

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.セミナー情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼~社内研修講師を依頼された時、どのように社内研修を実施しますか?~
 "社内研修講師"の仕事を学ぶ講座
 □2014年12月18日(木)10:00-17:00
 詳細= http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=28

▼~研修関係者全員で社内研修の品質向上を目指そう!~
 インストラクター国際資格CTT+合格ポイント講座
 □ 2014年12月22日(月)14:00-16:00
 □ 2014年12月25日(木)14:00-16:00
 詳細= http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=59

▼~人材育成の”学び”に特化したファシリテーションの技術習得~
 【実践クラスルーム版】「“学び”のためのファシリテーション技術」
 □2014年12月25日(木)&<26日(金)または1月5日(月)>
 詳細= http://jinjibu.jp/seminar/detl/27664/

▼~今年度末の成果報告/来年度の計画的な研修効果測定に向けて~
 “行動変容サポート&トラッキング” モデル/ツール ご紹介セミナー
 □2015年1月8日(木) 13:30-17:00
 詳細= http://jinjibu.jp/seminar/detl/28099/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.無料ダウンロード情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼<社員向け研修関連・ダウンロード資料>

 -シンキングスタイル研修
  http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=24

 -ネゴシエーション研修ご紹介
  http://jinjibu.jp/service/detl/9021/

 -ロジカル・プレゼンテーション研修のご紹介
  http://jinjibu.jp/service/detl/8942/

 -課題発見・解決技法研修
  http://jinjibu.jp/service/detl/8991/

 -キャリアレバレッジ研修のご紹介
  http://jinjibu.jp/service/detl/8961/

▼<育成担当者向け情報・ダウンロード資料>

 -【無料 eメール&スマホ講座版】「人材開発の仕事」を学ぶ講座
  http://jinjibu.jp/seminar/detl/22643/

 -人材開発の担当者としてまず押さえたい“17のツボ”
  http://jinjibu.jp/service/detl/8443/

 -企業研修に関する著作権について
  http://jinjibu.jp/service/detl/8526/

 -研修効果測定レポート
  http://jinjibu.jp/service/detl/8858/

▼<社内講師向け情報・ダウンロード資料>

 -"学び”のためのファシリテーション技術
    http://jinjibu.jp/service/detl/9230/

 -インストラクター資格・12のスキル基準
  http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=17

 -人材育成・検討メモシート
  http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=18

 -人材育成ゴール&概要計画シート
  http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=19

 -新人研修向け社内講師・<実施後の振返り>チェックシート
  http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=20

 -研修コンテンツにおける「あいまいな言葉」を「具体的な言葉」にするた
  めの検討シート
  http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.はじめて社内研修講師を予定している方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼はじめての社内講師・受講者に役立つ研修準備16のポイント
 http://hrdins.co.jp/s/index.php?u=21

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【主催者情報】 株式会社エイチ・アール・ディー研究所
 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-6 中島牧野ビル301
 TEL: 03-3668-2714
 HRD研究所ホームページ: http://www.hrdins.co.jp
 社内講師スキル向上サイト: http://www.hrdins.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━