2014年9月・CTT+合格体験記(3)


質問項目

記述欄

お取組開始月

2014年3月

合格月

2014年9月

CBT点数

708点 / 655点以上合格

PBT点数

39点 / 36点以上合格

(1)合格した感想を

ひとことで言うと?

 

大変勉強になったと感じています。

インストラクターとしての自分の成長に寄与しています。

(2)お取組の中で

特に注力した点は?

 

いつも思考を、受講者中心主義ですること。

(3)合格するための

3ポイントは?

 

 

1)    考えるときは、受講者中心で考えること

2)    CBTは時間配分にも注意すること

3)    PBTはしつこいくらいに、フォームCに書き込むこと

(4)ここに注意した

方がいいよ!

 

 

CBTは考えさせられる問題が多く、練習問題と同じ問題は少ないです。受講者中心主義の立場から、回答を探すことになります。このため、限られた時間内に問題数をこなすには、素早く考えて回答することが必要になります。丸暗記では通用しません。

(5)実際の講師業務においても役立つことは何ですか?

 

・個々の受講者によって、接し方や対応の仕方のバリエーションが増えた気がします。

・いろいろな場面のシミュレーションができ、多くの場面で動じなくなれました。

(6)その他、言っておきたいこと

 

佐野さん:大変お世話になりました。


関連情報