映画『永遠の0』を見に行きました。

 先日の映画の日に、小説で話題となっていた『永遠の0』を見に行きました。

 

 岡田准一演じるゼロ戦のパイロット宮部はまわりから臆病者と言われていま

したが、そのように言われる背景には大きな理由がありました。それが徐々に

解き明かされていく映画です。詳しくは記述しませんが、正直こんなに涙する

映画は始めてでした。

 

 また、当時の状況や当時の人々の想いを知り、それらを将来につなげていく

大切さがわかったような気がしました。

 

 

 社内講師にも共通点があります。目新しいキーワード、斬新なワークをやる

だけではなく、現場の社員の方々がどんな状況におかれていて、どんな想いで

仕事をしているかを社内講師ができるだけ理解して、研修内容を組み立てる。

 

 このような考え方を含め1年間お取組みになるだけで、非常に価値ある社内

講師になれると考えています。

 

 社内講師というと話す内容や話し方に焦点があたりがちですが、まずはこの

社員の状況や想いを知る。この点はあたりまえのようで見過ごされがちなので、

弊社の社内講師研修でも強調している点です。

 

 改めまして、弊社の「社内講師・スキル向上研修」シリーズの概要をご案内

します。来年度に向けて社員を知る準備をしていきましょう!

 

 →「社内講師・スキル向上研修」シリーズ