<ステップB+>組織内研修で使うスライド資料をチェックする研修

【概要】<ステップB+>組織内研修で使うスライド資料をチェックする研修

研修概要

 組織内講師として担当している研修スライドを、「研修スライド・7つのチェックポイント」を通して見直す研修です。ご自身の研修スライドをご持参いただき、その場でチェック、仮修正をしていただきます。

 

 受講者がわかりにくそうにしている、研修アンケートに同じ否定的なコメントが書かれるなどと悩んでいて、今後実施する研修を少しでも改善したいと思っている方にお勧めの研修です。


対象者

・社内の関係者から社内研修を依頼された方

・これから社内研修を予定している社内講師の方

・社内講師のスライド作成の基本を学び直したい

 


研修時間

・1日間:10:00~17:00(昼食1時間)



研修ポイント

※当日は次の2点を使います。

1)パワーポイントが入ったノートパソコン

2)研修スライド(パワーポイントファイル)

 

※見てもらいたいスライドが複数ある場合は、優先順位をお決めください。


使用テキスト

・書籍名:『プロフェッショナル・トレーナーへの道』(日経BP社)

 -価格:6,264円(税込)

 -お持ちでない方は、アマゾンまたは弊社にてご購入ください。


【詳細】<ステップB+>組織内研修で使うスライド資料をチェックする研修

研修目的

 組織内講師として、受講者が理解しやすい研修スライドを準備し、自信を持って、組織内研修を実施すること


研修目標

 現在自分が担当している研修のスライドを、7つの観点でチェックし、修正すること


研修の進め方


<開始>

10:00~

   ~17:00

▼この研修の概要説明

 

「研修スライド・7つのチェックポイント」

 

 (1)研修概要説明

   ・ここで受講者の主な疑問が払拭できれば、理想的な入り

   ・意外と表面的な背景、研修目的、研修目標

 

 (2)メインポイント

   ・最後の「まとめ」は、実はもったいない示し方

   ・研修も同様、最近は結論ファースト

 

 (3)理解度確認

   ・簡単な言葉でも意外と理解できなことがある

   ・メインポイントを受講者の頭に残す

 

 (4)事例

   ・事例は3観点で示すと、わかりやすくなる

   ・事例がイメージできると、受講者の理解が深まる

 

 (5)発問

   ・発問をうまく使うと、受講者は考えるようになる

   ・受講者から事例はクラス全体とって有益である

 

 (6)練習

   ・短時間でも話合わせるだけで理解が深まる

   ・考えさせるケーススタディが作成できれば理想

 

 (7)興味を引く話

   ・だれもが語れる固有の興味深い話

   ・数字、データ、写真で引き付ける方法


<終了>

費用・日程・お申込み・お問合せ

研修費用

<個人指導:1名様の場合>

費用:54,000円(税込)

・研修時間:1日間(10:00~17:00)

・場所:貴社の会議室をお借りします

 

<グループ指導:3名様の場合>

費用:108,000円(税込)

・研修時間:1日間(10:00~17:00)

・備考:3名様同時に指導いたします

・場所:貴社の会議室をお借りします

 

(2018年2月3日料金改定)


※1:お申込み後に日程等をメールまたはお電話にて確認させていただきます。

※2:日程等確認後に、お見積書を送付いたします。

※3:実施月の翌月・月末までの銀行振込支払いをお願いしております。


2018年

2月

02日

【日程】組織内講師・実践支援シリーズ

公開研修日程

 <選択コース>

 □<ステップA+>組織内講師の基本言動を練習する研修

  □2017年1月30日(火)10:00~17:00(=受付終了)

  □2018年2月19日(月)10:00~17:00(=受付終了)

  □2018年3月14日(水)10:00~17:00

 

 □<ステップB+>組織内研修で使うスライド資料をチェックする研修

  *個人またはグループ指導で貴社にお伺いします。

 

 □<ステップC>受講者との対話を練習する研修

  実施日未定 


  受講希望の方は、こちらにてお申込みください。お見積り書を送付いたします。(お問合せもできます。)