研修企画書・支援サービス


よくあるお悩み


  • 前任者からある研修を引き継いだが、研修企画書が抽象的でわからないことがある
  • 研修目的、研修目標の区別がつかない。その2つの認識があいまいである
  • 受講者から、「この研修は何のためにやっているのか」と質問されて、あわてた


サービス概要


 サービス名称  研修企画書・支援サービス
 サービス内容  記述された研修企画書を、適切な研修企画書にするための支援サービスです。
 進め方
  1. 研修企画書のポイントについて説明いたします。
  2. 上記のポイントに沿って、対象となる「研修企画書」についてコメントします。
  3. より適切な「研修企画書」となるように、研修内容の詳細をお聞きしながら、アドバイスいたします。
 研修企画書のポイント
  • 研修概要(背景・研修目的・研修目標)
  • 対象となる受講者(分析)
  • 研修のメインポイント
  • 研修の進め方
  • 研修報告書との関連性
 時間
  1. お打合せまたはお電話:3時間以内(電話以外複数人可)
  2. 事後チェック:お電話またはメール(1名様のみ)
 人数
  • 基本1名様(増員可能)
  • 増員(複数名)でのご参加を希望の方は、事前にお教えください。
  • 人数割増料金については、料金ページをご覧ください。
 手段
  • ご訪問またはお電話
  • 東京近郊外の地域につきましては、お電話でのやりとりをお願いしております。
  • お電話の場合は、スカイプまたはラインの無料通話を想定しております。
 その他

 お打合せの前に「広義の研修実施・14のステップ」をご確認ください。

 

*WEBブラウザーのクロームで印刷する際は、約60%以下に縮小にすると、画面イメージに近い印刷ができます。