沖永良部島(2018・8)

 西郷隆盛が2度目の流罪で流された沖永良部島(鹿児島県)。ここで約800冊の書籍を読み込み、精神を練ったといわれる牢屋。以前小説を読んでどうしても行きたかった場所に、行ってきました。今後、歴史の本質も学び、研修でお会いした受講者へ伝えていきたいと考えています。

1)西郷隆盛・上陸の地

2)西郷南洲記念館・前

3)西郷隆盛が入っていた牢屋