インストラクター国際資格CTT+合格体験記

【インストラクター国際資格CTT+】・合格者のお声


不安でいっぱいだった安城さん

項目

<記述欄>

お取組開始月

2012年10月

合格月

2013年1月

CBT点数

(秘) / 655点以上合格

PBT点数

36点 / 36点以上合格

(1)合格した感想を

ひとことで言うと?

・「嬉しい」の一言です。グループ全員(研修部6名)合格を目指して取り組んでいたので、私一人が落ちたら・・・と不安いっぱいでした。本当によかったです。

(2)お取組の中で

特に注力した点は?

・CBT(知識テスト)は繰り返しeラーニングの問題を解きました。

・PBT(実技テスト)は練習を繰り返し、他の人に指摘いただいたことに気をつけるようにしました。

(3)合格するための

3ポイントは?

1)CBT:とにかくeラーニングの問題をこなすこと。満点がでるまで繰り返すとよいと思います。

2)PBT:ビデオ撮影をする前に、本番と同じ状況で練習すること。実際に複数の受講者を前に練習をすると想定外のことに気がつきます。

3)PBT:受講者とコミュニケーションを取りながら進めること。

(4)ここに注意した

方がいいよ!

 

・CBTはeラーニングにでてこない問題も多く、焦ってしまうので、時間配分には気をつけたほうが良いです。

・PBTはフォームCの記述が思ったよりも大変です。しっかり時間を確保したほうが良いです。

(5)実際の講師業務においても役立つことは何ですか?

・受講者とのコミュニケーションの取り方。自分が例を挙げてから質問すると相手が答えやすい等、参考になりました。

(6)その他、言っておきたいこと


6名様のお声